世界の小路 西アフリカ旅行情報ガイドのトップへ

セネガル・ギニア・ニジェール・コートジボワール・ガーナなど西アフリカ諸国を旅行する方へ。入国案内や日本からの行き方や写真・旅行記から綴る海外旅行情報サイトです。


2014年11月19日

危機遺産について / 世界遺産 西アフリカ旅行


危機遺産とは?

世界遺産の中には、武力紛争、自然災害、大規模工事、都市・観光開発、商業的密猟などによって、その普遍的価値を損なうような深刻な状態の遺産があります。 それらは「危機にさらされている世界遺産リスト」に登録され、 世界遺産委員会は申し立てをした加盟国と協議し、適切な保全計画を立てます。

例えばコンゴ民主共和国では、地域紛争による難民流入や密猟などのために、「カフジ-ビエガ国立公園」をはじめとする、5つの自然遺産すべてが危機遺産リストに登録されています。現在、ユネスコによる保全プロジェクトが実行され、財源の大部分が世界遺産基金によってまかなわれています。

 

世界遺産登録の抹消も

危機遺産として登録されているにも関わらず、環境・問題が解決されない場合は、世界遺産登録を抹消されることもあります。
ですから、危機遺産は、できるだけ保全されることを支持しながらも、抹消される前に、訪れておきたいものです。

でも、そんなとこに限って紛争地域だったりして危ないことが多いのです。
国内の治安が悪いから、遺跡の保全にも手が回らない、だから、危機遺産に登録されてしまう。と言った感じです。

他には、経済発展の為に自然環境の保全よりも汚染が進んでいる途上国もあります。
本来、各国政府が環境保護の政策や予算を組んで対策を練るところですが、発展途上国が故に、経済成長を優先して、環境保全が進んでいないことが原因です。 この問題には、先進国が全世界の価値ある遺産のために援助して保存しようと努力しています。

2004年7月の審議で

「アンコール(カンボジア)」「バハラ城塞(オマーン)」「ルウェンゾリ山地国立公園(ウガンダ)」の3件の物件が危機遺産リストから除外されるとともに、新たに「バムとその文化的景観(イラン)」「キルワ・キシワニとソンゴ・ムナラの遺跡群(タンザニア)」「ケルン大聖堂(ドイツ)」の3件が危機遺産リストに加えられました。

2005年7月の審議で

「サンガイ国立公園」(エクアドル共和国)、「トンブクトゥ」(マリ共和国)、「ブトリント」(アルバニア共和国)の3件が「危機にさらされている世界遺産リスト(危機遺産リスト)」から除外されました。一方、新規登録物件の“Humberstone and Santa Laura Saltpeter Works”(仮訳:ハンバーストーン及びサンタ・ラウラの硝石所群)(チリ共和国)が、建造物の構造的脆弱さと近年の地震の影響によって新たに危機遺産リストに登録されました。

 

危機にさらされている世界遺産リスト(30件) (2007年7月現在)

危機遺産
登録年
世界遺産
リスト登録年
国名 世界遺産名
1982
1981
エルサレム (ヨルダン・ハシミテ王国による申請遺産) エルサレム旧市街とその城壁(文化遺産)
1986
1986
ペルー共和国 チャン・チャン遺跡地帯(文化遺産)
1992
1981
コートジボワール共和国/ギニア共和国 ニンバ山厳正自然保護区(自然遺産)
1992
1985
インド マナス野生生物保護区(自然遺産)
1992
1991
ニジェール共和国 アイルとテネレの自然保護区群(自然遺産)
1994
1979
コンゴ民主共和国 ヴィルンガ国立公園(自然遺産)
1996
1978
エチオピア連邦民主共和国 シミエン国立公園(自然遺産)
1996
1980
コンゴ民主共和国 ガランバ国立公園(自然遺産)
1997
1980
コンゴ民主共和国 カフジ‐ビエガ国立公園(自然遺産)
1997
1988
中央アフリカ共和国 マノヴォ‐グンダ・サン・フローリス国立公園(自然遺産)
1997
1996
コンゴ民主共和国 オカピ野生生物保護区(自然遺産)
1999
1984
コンゴ民主共和国 サロンガ国立公園(自然遺産)
2000
1981
パキスタン・イスラム共和国 ラホールの城塞とシャーリマール庭園(文化遺産)
2000
1993
イエメン共和国 古都ザビード(文化遺産)
2001
1979
エジプト・アラブ共和国 アブ・メナ(文化遺産)
2001
1995
フィリピン共和国 フィリピン・コルディリェーラの棚田群(文化遺産)
2002
2002
アフガニスタン ジャムのミナレットと考古遺跡群(文化遺産)
2003
1983
コートジボワール共和国 コモエ国立公園(自然遺産)
2003
2000
アゼルバイジャン共和国 城壁都市バクー、シルヴァンシャー宮殿、及び乙女の塔(文化遺産)
2003
2003
アフガニスタン・イスラム共和国 バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群(文化遺産)
2003
2003
イラク共和国 アッシュール(カラット・シェルカット)(文化遺産)
2004
2004
イラン・イスラム共和国 バムとその文化的景観(文化遺産)
2004
1981
タンザニア連合共和国 キルワ・キシワニとソンゴ・ムナラの遺跡群(文化遺産)
2005
2005
チリ共和国 ハンバーストーンとサンタ・ラウラ硝石工場群(文化遺産)
2005
1993
ベネズエラ・ボリバル共和国 コロとその港 (文化)
2006
2004
セルビア共和国 コソヴォの中世建造物郡
2006
2004
ドイツ連邦共和国 ドレスデン・エルベ渓谷(文化遺産)
2007
1981
セネガル共和国 ニオコローコバ国立公園(自然遺産)
2007
2007
イラク共和国 都市遺跡サーマッラー(文化遺産)
2007
1978/2001
エクアドル共和国 ガラパゴス諸島(自然遺産)

 


ページトップへ ▲