世界の小路 西アフリカ旅行情報ガイドのトップへ

セネガル・ギニア・ニジェール・コートジボワール・ガーナなど西アフリカ諸国を旅行する方へ。入国案内や日本からの行き方や写真・旅行記から綴る海外旅行情報サイトです。


2014年11月19日

航空会社リスト / 西アフリカへの行き方 西アフリカ旅行


西アフリカへ就航しているヨーロッパの航空会社

フランス航空 / Air France / AF / 255機

就航都市 : <Paris>, 成田, 関空, Nouakchott, Dakar, Conakry, Bamako, Ouaga, Niamey, N'djamena, Abidjan, Lome, Cotonou, Lagos

西アフリカの仏語圏諸国とパリを結んでいます。チケットは高いですが、それ以上の安心感を得ることのできる航空会社です。
2004年にKLMオランダ航空を実質吸収した形になっていますので、2社間にはマイレージの統合など緊密な相互サービスがあります。
アビジャン・バマコで、日本から30万円以下の格安チケットを見たことがありますが、普通は50万円超です。

フランス航空ホームページ(日本語) / フランス航空ホームページ(英語・仏語)
ルフトハンザ航空 / Lufthansa / LH / 276機

就航都市 : <Frankfurt>, 成田, 関空, 中部, Accra, Lagos, Abuja
ドイツのフラッグキャリアとして、フランクフルト・ミュンヘンをハブ空港としています。日本から路線が多いのも魅力です。
ヨーロッパ2位の規模を持っているだけあり、安定感と信用性は抜群です。旧スイスエアーやブリュッセル航空を傘下に持ちます。

ルフトハンザ航空ホームページ(日本語) / ルフトハンザ航空ホームページ(英語)
英国航空 / British Airways / BA / 240機

就航都市 : <London>, 成田, Accra, Lagos, Abuja

宗主国として、影響を与えるガーナ、ナイジェリア、リベリア、シエラレオネに路線があります。
価格も高く安定感はありますが、機内食の品質やロストラゲージが多い点がマイナスです。

英国航空ホームページ(日本語) / 英国航空ホームページ(英語)
KLMオランダ航空 / KLM Royal Dutch Airlines / KL / 175機

就航都市 : <Amsterdam>, 成田, 関空, Accra, Lagos, Abuja
2004年からエールフランス-KLM傘下としてフランス航空と経営が統合されています。
日本でも比較的馴染みがある欧州航空会社ですが、価格が安ければ検討できる会社です。アクラまで18万円前後で出ます。

KLMオランダ航空ホームページ(日本語) / KLMオランダ航空ホームページ(英語
イベリア航空 / Iberia Airlines / IB / 121機

就航都市 : <Madrid>, Dakar, Lagos
マドリードとハブ空港とするスペインの航空会社です。
欧州系の割には安価なチケットが出回るのですが、日本へ路線を持っていないため、マドリードまでは別会社で行く必要があります。

イベリア航空ホームページ(英語)
アリタリア航空 / Alitalia / AZ / 91機

就航都市 : <Rome>, 成田, 関空, Accra, Lagos, Dakar

2000年以降、経営難になっていましたが、2009年からは、イタリアの投資グループが親会社になります。
会社が不安定だからか、格安チケットが出回ります。為替・シーズンによっては、アクラやラゴスへ10万円以下で販売されます。

アリタリア航空ホームページ(日本語) / アリタリア航空ホームページ(英語)
TAPポルトガル航空 / TAP Portugal / TP / 53機

就航都市 : <Lisbon>, Dakar, Praia, Bissau
リスボンから元植民地のカボベルデやギニアビサウを中心に路線を持っています。
日本へ就航していない上、他社でも直行便がないため乗継でリスボンに入る必要があります。ポルトガルに興味があるならどうぞ。

TAPポルトガル航空ホームページ(日本語) / TAPポルトガル航空ホームページ(英語)
ブリュッセル航空 / Brussels Airlines / SN / 48機

就航都市 : <Brussel>, Dakar, Abidjan, Conakry, Banjul, Freetown
ベルギーのフラッグキャリアです。サベナ航空が倒産した後にデルタ系・ヴァージン系に助けられて再建された航空会社です。
サベナの流れを汲んで、西アフリカ仏語圏の都市に路線があります。日本には就航していないのでちょっと使いづらいです。

ブリュッセル航空ホームページ(日本語) / ブリュッセル航空ホームページ(英語・仏語)

 

西アフリカへ就航している北・東アフリカ・中東の航空会社

エミレーツ航空 / Emirates Airlines / EK / 124機

就航都市 : <Dubai>, 関空, 中部, Abidjan, Accra, Lagos
UAEのドバイを経由します。東京方面では、羽田−関空をJALと提携しており、ほぼ関空発と同料金での料金設定となっています。
アフリカまで最短距離で飛ぶので、就航3都市へのチケットは常に安価で販売されます。シーズン・為替により格安は12万円を切ります。

エミレーツ航空ホームページ(日本語) / エミレーツ航空ホームページ(英語)
カタール航空 / Qatar Airways / QR / 64機

就航都市 : <Doha>, 関空, Lagos

2005年から関空に就航し、羽田からもコードシェアの乗継でチケットを販売しています。カタールのドーハでの乗継になります。
ラゴスにしか就航していませんが、モロッコ航空乗継でダカールなどへ15万円というのもあり得ます。2010年から毎日成田便を予定。

カタール航空ホームページ(英語)
エジプト航空 / EgyptAir / MS / 51機

就航都市 : <Cairo>, 成田, 関空, Lagos, Accra
現在は、成田と関空へ就航しており、カイロ経由でラゴス・アクラに入れるので便利なキャリアです。
しかし、時期によっては、日本路線を休止にしたりするので注意が必要です。格安チケットは、ラゴスまで17万円前後です。

エジプト航空ホームページ(日本語) / エジプト航空ホームページ(英語)
モロッコ航空 / Royal Air Maroc / AT / 44機

就航都市 : <Casablanca>, Nouakchott, Dakar, Conakry, Bamako, Ouagadougou, Abidjan, Accra, Lome, Cotonou, Lagos
カサブランカを基点とするアラブ系航空会社で、モロッコが仏語圏なので、西アフリカの仏語圏の都市へルートを多数持っています。
日本へは、就航していないので、エミレーツ・カタール航空との乗継で利用することになります。

モロッコ航空ホームページ(英語・仏語)
エチオピア航空 / Ethiopian Airlines / ET / 34機

就航都市 : <Addis Ababa>, Dakar, Bamako, Ouagadougou, N'djanmena, Abidjan, Accra, Lome, Lagos, Abuja
西アフリカ諸国内にルートを持っているキャリアでは、かなり安心できる航空会社です。
本数や時間帯では使い勝手は良くないのですが、キャンセルが少なく、横移動ができるので、頭の隅に入れておくと助かります。

エチオピア航空ホームページ(英語)
ケニア航空 / Kenya Airways / KQ / 26機

就航都市 : <Nairobi>, Dakar, Bamako, Abidjan, Accra, Cotonou, Lagos
東アフリカの玄関口であるナイロビをハブ空港とする航空会社です。
西アフリカのカギとなる都市と結んでいるので、アフリカの東西移動に利用できるキャリアです。

ケニア航空ホームページ(英語)

 

西アフリカの航空会社

ヴァージン・ナイジェリア航空 / Virgin Nigeria Airways / VK / 8機

就航都市 : <Lagos>, Dakar, Abidjan, Accra, Cotonou
2003年に破たんしたNigeria Airの後釜として、2004年に英ヴァージンアトランティック社とナイジェリア政府の出資により設立され、翌年から運航が開始されました。 ナイジェリア政府の方針で巨大キャリアに成長させるとのことすが、まだ先のことは分かりません。

ヴァージン・ナイジェリア航空ホームページ(英語)
ベルビュー航空 / Bellview Airlines / B3 / 7機

就航都市 : <Lagos>, Dakar, Banjul, Conakry, Abidjan, Accra, Freetown
ナイジェリアの民間運営のキャリアです。 ギニア湾沿い海岸線の都市をダカールまで飛ばしています。
最近は、機体数を増やし、経営拡大を進んでいます。ロンドンにも就航しています。

ベルビュー航空ホームページ(英語)
セネガル国際航空 / Air Senegal International / V7 / 6機

就航都市 : <Dakar>, Nouakchott, Praia, Banjul, Bissau, Conakry, Bamako, Ouagadougou, Niamey, Abidjan, Lome, Cotonou

ダカールをハブとする西アフリカでは、安定した航空会社です。2001年にモロッコ航空の資本が51%入り、安定したキャリアになりました。
西アフリカの仏語圏諸国を移動するときは、非常に便利です。ニアメーに飛ばしているのもポイントです。
ホームページでもチケット予約ができます。激安セールチケットで、パリ−ダカール往復が、€315で売り出されることもあります。

セネガル国際航空ホームページ(英語・仏語)
TACVカーボベルデ航空 / TACV Cabo Verde Airlines / VR / 6機

就航都市 : <Praia>, Dakar, Bissau, Banjul
主に欧米とカーボベルデ国内に路線を持つフラッグキャリアです。
ダカール−プライアの移動では、セネガル航空かTACVの2択になります。

TACVカーボベルデ航空ホームページ(ポルトガル語・英語)
イボワール航空 / Air Ivoire / VU / 6機

就航都市 : <Abidjan>, Dakar, Conakry, Bamako, Ouagadougou, Niamey, Accra, Lome, Cotonou
2001年には債務危機に陥り、開店休業状態になりましたが、フランス航空やAIGの融資で経営難を逃れました。
機体数も増えて、パリのオルリーにも毎日2便飛ばしています。但し、またいつ不安定になるかは分かりません。

イボワール航空ホームページ(仏語)
ブルキナ航空 / Air Burkina / 2J / 4機

就航都市 : <Ouagadougou>, Dakar, Bamako, Niamey, Abidjan, Accra, Lome, Cotonou
昔からあるブルキナのフラッグキャリアですが、経営状態は悪いままで、赤字やストライキが起きたりします。
現在はパリのオルリーへ飛ばしていますが、安定はしません。パリ−ワガドゥグ往復ウェブ格安で、€520ぐらいです。

ブルキナ航空ホームページ(仏語・英語)
マリ航空 / Compagnie Aerienne du Mali / I5 / 3機

就航都市 : <Bamako>, Dakar, Conakry, Ouagadougou, Niamey, Abidjan, Accra, Lome, Cotonou
マリを中心とし、コナクリ・ダカール・ワガドゥグとの路線をメインに考える航空会社です。2005年にファンドによって設立されました。
パリのオルリー空港へも路線を持っていたのですが、機体の関係で飛んでいないことが多いようです。

マリ航空ホームページ(仏語・英語)
モーリタニア航空 / Mauritania Airways / YD / 2機

就航都市 : <Nouakshott>, Dakar, Bamako, Abidjan
以前の「Air Mauritanie」が倒産し、2006年にチュニスエアーが51%の資本を入れて再建された航空会社です。政府は10%の出資です。
2機でどこまで出来るか不安ですが、パリのオルリー空港にも就航しています。パリ−ダカール往復ウェブ格安で、€580ぐらいです。

モーリタニア航空ホームページ(英語・仏語)

 


ページトップへ ▲